ご予約

北浜店はこちら

旬彩庵について

物語

物語は、一人の和食料理人が、
丸の内にある和食料理屋「旬彩庵」で20年間勤務したのち、
京都にある割烹に、2年間修行に出たところから始まる。
料理人は、京都で地産の旬の食材を
使った料理と日々向き合ううちに、
伝統ある京都の食材、調理法、味付けに魅了され、
2年の修業が終わる頃には、
「この料理を、東京のお客様にも食べて頂きたい」
という強い思いが生まれてきていた。
東京に戻り、かつての調理場に立った彼は、
早速その思いを実現するために、
焦りにも似た高揚を感じつつ、包丁を研ぎ始めるのであった

京食材の魅力

伝統ある「京都料理」は、「おばんざい」に代表されるように、旬の素材を活かし、味だけでなく、見た目や雰囲気を含めて五感で愉しむお料理です。旬彩庵では、京都食材にこだわり、料理人がその時の「旬」を表現した「京都料理」をお楽しみ頂けます。

三大名物

京都九条葱と和牛大とろもつの陶板焼き

京都九条葱と京都牛の大とろもつを陶板焼きでお召し上がりいただきます。九条葱の旨味ともつのとろみがとてもよくあいます。

京都黒毛和牛ローストビーフ

京都黒毛和牛をじっくりと低温でボイルし、旨味が逃げないようローストビーフに致しました。特製のソースでお召し上がりください。

京都ポークの厚切りステーキ 特製ジンジャーソース

京都ポークの上質な肉質を味わえるように、ロース肉を低温調理でじっくりと調理し、特製生姜ソースで仕上げました。

他メニューはこちら

ご予約